多い方がいいの?/もっと社交性になりたいなら、オキシトシン・ラブを使うべし!

もっと社交性になりたいなら、オキシトシン・ラブを使うべし!

多い方がいいの?

薬イメージ

オキシトシンと呼ばれる成分は、脳の視床下部と呼ばれる場所で作られて、下垂体から分泌されるホルモンの一種となります。
このオキシトシンは出産だったり母乳を分泌させる上ですごく重要なホルモンだといえるでしょう。

オキシトシンは筋肉を収縮させて出産時の陣痛を促し、他にも血圧の上昇を抑えたり血糖値を下げたりなど、とにかく色々と体にいい効果を与えてくれます。
今ではオキシトン・ラブと呼ばれるものも存在しているので、これで体内にオキシトシンをたくさん発生させることができるようになるでしょう。

ではオキシトシンという成分は、多ければ多い方がいいのか?
オキシトン・ラブを使う際には考えてしまいますよね。
基本的にオキシトシンというホルモンは、多いほど好ましいことがいえるでしょう。
だからオキシトン・ラブを使い続けることは非常に体にとってはいいことです。
オキシトシンは人間関係を良好にすることもできますし、悪いことは基本的にありません。

ただ女性の場合は、オキシトシンの分泌が産後に増えることによって赤ちゃん以外の人に対し攻撃的になる傾向があります。
これはオキシトシンの分泌が多いことによって母性愛が強くなるからです。
だから極端な話、赤ちゃん以外の人に対してはすべて敵だと認識しやすくなります。
もしあなたが女性だったらその点だけ気をつけてほしいと思います。
あなたが男性ならば、奥さんに敵とみなされないようにするためにも積極的に育児に参加してしっかりと支えてあげるようにしてください。
時には冷たくあしらわれることもあるかもしれませんが、そこは夫婦間の愛情を深めるためにも我慢して愛情を注いであげる必要があります。